PAGE TOP

空腹の美容師は意味もなく叫んでいた

「絵描き」について本を書くなら、どういったことを調べる?「美容師」の由来や歴史なんかかな。それとも、個人的な観点からの意見だろうか。
TOPPAGE

雨が降る土曜の深夜に昔を懐かしむ

会社に勤めていたころ、仕事を辞職する機会がやってこなかった。
とても退職したかったという訳ではなかったから。
仕事をする余裕がなかったのかもしれない。
なぜか、その時、本気で辞めると目を見ていった。
そんな日に限って、入社当時から少し仕事が細かいと印象を抱いていたKさんが、話しかけてきてくれた。
話がそれて、まったく事態を知る余地もないKさんが「この仕事、しんどいよね。おまえはしばらくやれると思うよ。」といった。
なぜか胸が苦しくなった。
私は、会社の帰りに、採用担当に退職を無かったことにしてもらった。

騒がしく自転車をこぐ友人と気の抜けたコーラ
身体検査は、毎度どういうわけか引っかかる。
心臓だったり、数値だったり、尿だったり。
胃のレントゲンをバリウムを一杯飲んで受けてみて、健診結果を受け取ると、胃がんの疑わしさがあるので、即時に、胃カメラを指定の病院にて受けてください。
と記載してあったのには、あせった。
あせったというか不安だった。
大至急指定病院に再検査に車で行ったら、結局、胃炎だった。
胃は前から痛くつらかったので、身体検査に引っ掛かったのはわかるが、文面で名前とがんの疑わしさが存在すると記されてあったらおっかなかった。

風の強い月曜の午前はひっそりと

だいたいは、なるべくさっぱりしたファッションが好きな私は、もちろんビビられるけど。
タイツや靴や飾り物まで揃っていて、ラインで身につけたいと考えれば節約生活になりそうだ。
それでも、ジルスチュアートは魅力的だ。

ノリノリで話す弟とよく冷えたビール
営業に行けば、三日くらい泊まり込みの日々がある。
その最中は、意欲はあるけれど、常に気を張っているので、毎日3時間睡眠。
起きる予定時間のかなり前に、目が覚める。
だけど、終わった時のやりきった感は幸せだ。
思いっきり遊ぶし、眠るし、食べる。

ゆったりと熱弁するあの子と気の抜けたコーラ

明日香は、学校ですぐに親しくなった友達だ。
彼女の良い所は、受け入れの幅が広くて、細かい事は気にしないところ。
私から今日から友達になろうと言ったそうだが、記憶にないけど、そうだと思う。
遊びに行くと、問題はシンプルになるので、凄く楽に生きれる。
引き締まっていてスキニーなのに夜中にハンバーガーを注文しに車を走らせたりするらしい。

湿気の多い木曜の日没に立ちっぱなしで
近頃、小説をほとんど読まなくなった。
20代の時は、毎日読んでいたけれど、このごろ、仕事があるし、読む時間をとりにくい。
もし時間があっても、ゆっくりと好きな小説をじっくり読むという気持ちになかなかなれないので、見ていたとしても楽しく感じにくい。
ただ、かなりはまってしまう小説に何年ぶりかにに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がものすごく好きだから、お二人が賞をとった群像文学新人賞が私の好みのものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
けれど、次の世代の光っている若手がいないかと気にかかるからまた読んでみたい。
ただ、純文学だからと無理に難しい単語を使っているけれど中身が伝わりにくいものも多いから残念だ。

ゆったりと踊る子供と公園の噴水

チカコとニューヨークのAbercrombieにショッピングに行った。
まじでここのシンプルなコーデがお気に入り。
そして、お店の中の高級感と、充満している匂いが。
2時間くらいひやかして、アバクロンビー&フィッチを後にした。
気付いたら、私が通路を占領して歩いていたので、すみません!と言って後ろを見た。
そういえば、店に来ていた男の人。
笑いながら、ありがとう、など言われた。
驚いたのは、抱えているショップ袋。
アバクロンビー&フィッチでどんだけ購入したの?って疑問が生まれた。
そして、スタバでちかことその人の収入予測で話が弾んだ。
ANSWERは永遠の謎だけど。

湿気の多い週末の深夜は読書を
怖い物はたくさんあるけれど、私は海が怖くて仕方ない。
しかも、タヒチやハワイなんかの水色の海ではない。
どちらかと言うと、しまなみ海峡などの濃い海だ。
ついつい、水平線に囲まれている・・・なんて状態を想像してしまう。
気分だけ味わってみたかったら、open water という映画が一番。
スキューバーで海のど真ん中に取り残された夫婦の、会話のみでストーリーが終盤に近づく。
とりあえず、私には怖いストーリーだ。
本当に起こり得るストーリーなので、恐怖はたっぷり伝わると思う。

気分良く叫ぶ弟と観光地

江國香織のストーリーに出てくる女性は、陰と陽を持っていると思う。
旦那意外との恋愛をそこまで責めない。
恋だと思わせつつ、運命的に好きなのは旦那さんだけのたった一人。
という主人公が多いような気がします。
不貞行為を陰だとすれば、旦那さまは陽。
たまにスイッチが入ったように陰が出てくる。
不倫に対する良い悪いは置いておいて、登場する登場人物をしっかりみつめる。
私の中にもう一つの愛や見解が登場することもありえる。

笑顔で大声を出す彼と観光地
じっと見てしまうくらい綺麗な人に出くわしたことがありますか?
実は一回だけ出会いました。
バス内で同い年くらいの方。
女の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれだけ手入れをしているか、という本人の努力もあると思います。
だけど、本人から醸し出るオーラはたぶんありますよね。
本当に魅力的な方がたくさんいるんだなーと感じました。

Copyright (C) 2015 空腹の美容師は意味もなく叫んでいた All Rights Reserved.